ワークショップ「アフリカ」

今日は私と共にモンテッソーリ教育を学んだ大切なお友達

るー先生をお招きして「アフリカ」についてワークショップを開きました。

アフリカ大陸の成り立ちから

人々の生活、奴隷制度、動物、絶滅危惧種

そして人間の命を奪う最も怖いものについてなど、限られた時間の中で盛りだくさんお話しをいただきました。

集まった子供たちは今度幼稚園に入る方から小学校に入る方までと年齢に幅がありましたが

るー先生のお話はとても耳に心地よく

どのお子様もよくお耳をすましていました。

時に純粋に疑問を投げかけたり、

大笑いしたりして、

いつの間にかみんな友達、そんな心地の良い時間と空間でした。

アフリカで繰り広げられた悲しい出来事は、実は人間の都合でしかなかったこと。

しかしその人間も生きるために、大事な家族を守るために、やむを得なかったことに気づかされました。

自分たちが当たり前と思っていたことが、実はこの広い世界ではごく限られた一部だけのもので、様々な生活様式があることに驚きを覚えました。

最後はアフリカの楽器『レインスティック』を夢中になって作り、お開きとなりました。

いつもと違ったクラスにはじめは戸惑いつつも、るー先生の話術に引きこまれ、子供達は瞳をキラキラ輝かせていました。どのお子様も、初めてお会いした時に比べると一回りも二回りも成長を感じることができた良いワークショップでした。

るー先生どうも有難うございました。

Recent Posts