武蔵小山教室オープンしました

9日土曜日に教室をオープンすることができました。

午前のクラスに1歳4ヶ月の女の子

ランチタイムはカフェのお客様であるお子さま2人

そして、午後クラスは3歳の男の子と女の子

5人の子どもたちがお仕事をしてました。

カフェのお客様、8歳の女の子と4歳の男の子が猫に魅せられていました。

  1. 猫の頬にある黒丸ピッタリに一穴パンチを合わせ穴を開けます。

  2. 毛糸でしおり結びをして髭をつけます。

それだけの単純な作業ですが、単純だからこそ分かりやすく、やりたくなったのでしょう。

丁寧に何匹も仕上げていました。

毛糸が間に合わなくて、途中モールでひげを代用しました。

ひげを綺麗に撫で付けています。

最初は恐恐一穴パンチを動かしていましたが、だんだん自信がついてきて、慣れた手つきできっちり穴を開けて喜んでいました♪

午後のクラスの子ども達です。

⇣⇣⇣

自分で汚してしまった机を雑巾で拭いて

その雑巾をバケツのお水で洗っているところです。

「ごしごし」っと一生懸命です。

このささやかな経験の繰り返しは、今後、たとえ自分で間違うことがあっても、克服することができるという自分を信じる心を育てます。

立体を積むお仕事です。

大きさがそれぞれ違いますが、全ての立体をきれいに積むと立方体が出来上がります。

小さな差異を見極める観察力を問われる活動です。

そして実は(a+b)3の証明がこの立体でできるのです。間接的に数学への準備をしています。

この子は色と形に引き寄せられて、黙々と積んで遊んでいました。

「小さな数の棒」です。

1の棒から10の棒まであり、1から10の数字カードがあります。

子どもたちが大好きな1から10という数詞を

数の棒という数量で確認し、

それに数字を合わせていくというお仕事です。

私が何も教えなくても、1人で棒の区切りを数え、それに合う数字カードを合わせて遊んでいました。

単純な教具だからこそ、思わずやってみたくなる、そんな教具を揃えております。

そして、子どもたちのその日の様子をみて次に用意するべき教具を考える毎日であります^^!

Recent Posts
Archive
Search By Tags
糊貼り
縫う
縫う
あけうつし(箸)
洗濯ばさみを使う
蓋の開け閉め
スポンジ絞り
机を洗う
机を拭く
洗う
コーヒー豆を挽く
金属磨き
エプロンをたたむ
コーヒー豆のくずを集める
にじみ絵
色水実験
ピンクタワー
ピンクタワーと茶色い階段
幾何立体の籠
色付き円柱
二項式の立体
絵合わせカード
砂文字
鉄製はめこみ
10のビーズづくり
紡錘棒箱

© 2014 by Koko Sato

 

スクリーンショット 2018-09-17 21.25.27.png