ビーズの活動〜数教育〜


この写真に写っているものは何でしょう?

正解はモンテッソーリ教育の数の活動に欠かせないビーズです。

手前から

「1」のビーズ

「10」のビーズ

「100」のビーズ

「1000」のビーズとなります。

このビーズを使って、子どもたちは大きな数の構成を楽しく経験していきます。

この写真では「100」のビーズで「1000」のビーズを数えています。

「『100』のビーズが10で『1000』だね。」

「1」のビーズは大豆ほどでとても小さくて軽いのですが、

「1000」のビーズともなるととても重いので、全身を使って子どもは運びます。「重い、重い」と言いながらも、楽しく数詞の表す数量を体感していくのです。

カードに表された4桁の数字をビーズで作ってみたり、

ビーズを数字カードで表してみたり、活動がすすむにつれ、

4桁のたし算、ひき算、かけ算、わり算を4〜5歳ぐらいの子どもは無理なく楽しんで活動できるのです。

そして

昨日小学2年生の娘が学校から持って帰ってきた算数のテストです。

ビーズで4桁の数を作った経験が活きたようで、親としてはホッとしました(^^;)

Recent Posts
Archive
Search By Tags
糊貼り
縫う
縫う
あけうつし(箸)
洗濯ばさみを使う
蓋の開け閉め
スポンジ絞り
机を洗う
机を拭く
洗う
コーヒー豆を挽く
金属磨き
エプロンをたたむ
コーヒー豆のくずを集める
にじみ絵
色水実験
ピンクタワー
ピンクタワーと茶色い階段
幾何立体の籠
色付き円柱
二項式の立体
絵合わせカード
砂文字
鉄製はめこみ
10のビーズづくり
紡錘棒箱

© 2014 by Koko Sato

 

スクリーンショット 2018-09-17 21.25.27.png