今日のお仕事

モンテッソーリ教育の活動には言葉のお仕事がたくさんあります。中でも特徴的なのは、「書く」ための準備をする活動があることです。

一般的には「書く」というと、鉛筆を持って運筆の練習から始まることが多いと思います。モンテッソーリ教育では鉛筆を持つ前に、「書く道具の使い方」「文字の形の書き方」の2つに分けて書くための準備をしていきます。

今日は「文字の形の書き方」の教具である「砂文字板」を、新しく始まるクラスのために作りました。それがこれ。壁掛け用です。

アップしてみると、こんな感じ。

大きさは10センチ角に収まるくらいで、文字の部分はサンドペーパーで作りました。これを子どもに、ゆっくり、書き順通りに、人差し指と中指でなぞることを勧めるのです。そして正しい発音も伝えます。

この経験を通して、小さな子どもは文字の形や書き順、読み方を

目で見て記憶

なぞるという運動から筋肉記憶

ザラザラを感じて触覚から記憶

発音し耳で聞いて記憶

していきます。

触って確かめるのが大好きな小さな子どもに、こうして無理なく文字を「書く」ための準備をしていくのがモンテッソーリ教育です。

そしてもう一度写真をよーく見てください。書く文字の左側が微妙に空いているのが分かりますか?これは左手で砂文字板を押さえるために作られたスペースです。モンテッソーリの教具にはこういった細かな配慮が施されているのです。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
糊貼り
縫う
縫う
あけうつし(箸)
洗濯ばさみを使う
蓋の開け閉め
スポンジ絞り
机を洗う
机を拭く
洗う
コーヒー豆を挽く
金属磨き
エプロンをたたむ
コーヒー豆のくずを集める
にじみ絵
色水実験
ピンクタワー
ピンクタワーと茶色い階段
幾何立体の籠
色付き円柱
二項式の立体
絵合わせカード
砂文字
鉄製はめこみ
10のビーズづくり
紡錘棒箱

© 2014 by Koko Sato

 

スクリーンショット 2018-09-17 21.25.27.png