縦割りクラスのひとこま

モンテッソーリ教育では縦割り教育を大切にしています。 大人が口を挟むよりも 子ども同士の方が、ことがスムーズに運ぶことが多いです。 自分より少し年上の子どもに、教えてもらったり、世話をしてもらったりした時ほど 素直に耳を傾けることはないのでは。。。 年少者にとって 自分よりちょっと上のお兄さまお姉さまは、自分と年が近いかもしれないのに大人と同じようにお仕事をしている(ように見える)ので、憧れの存在です。 「いつか僕も、私もこうなりたい!」 年長者にとっては、年少者はついこの間までの自分のようです。 年少者の気持ちが自分のことのようによく分かるので、より小さなお友達にわかりやすく教えてあげることができます。教え方が大人より上手です^ ^; ついさっきまでおしゃべりに興じていた年長者が、年少者のお手伝いをすることで急に顔が真剣に。 深沢教室が始まってから5ヶ月ほどたち、こどもたち一人一人はもちろん、子ども同士の関わり、クラス全体の成長を感じて嬉しいこの頃です。

鉛筆との出会い

小さな子ども達にとって 鉛筆は憧れです。 身近な鉛筆を手に持ちますが 最初は思うように使えません。 周りの大人はいとも簡単にすらすらと鉛筆を操っているのに どうして? 「自分も鉛筆をすらすらと使えるようになりたい!」 そんな声が聞こえてきそう。。ぐるぐると鉛筆を走らせる子どもたちの姿はよく見かけますよね。 それが大人からは落書きにしか見えなかったりするかもしれませんが 書いた本人にしてみれば立派な作品だったりするわけです。 いざ、筆記用具を手にして自由に書いていいと言われても 大人だって自由に!と言われることほど難しいことはないのではないでしょうか。 少なくとも、私は苦手です。 一方、鉛筆と初めましての段階で、正しく字を書くことを求められる子どもの試練を想像してみてください。私は胸が苦しくなります。 モンテッソーリ教育では 鉛筆を初めて持つ頃、文字ではなく、 幾何図形の型を使って線を書くことを言語教育の初期の段階で取り入れます。 「鉄製はめ込み」と言います。 「手」が長い人生の中で著しく育っている幼少期 なんでも素直に吸収できる幼少期 この貴重な時期に楽に鉛筆を持つ手を定着させてあげたい! それがマリア・モンテッソーリの願い。 この幼少期に比べたら それ以降に鉛筆を持って字を書く手を作るのは、とても重労働になってしまいます。 私がそうでした。。 モンテッソーリ教育の「鉄製はめ込み」では 憧れの鉛筆を持ち 様々な色を使い しかも、綺麗な形を書くことができるので 子どもの意欲を刺激します。 型あることで 気持ちを楽にして、 鉛筆を持つ・使うということに子どもが集中できます。 人は生

無になる時〜感覚教具にて〜

感覚教具でお仕事をしている子どもたちのお仕事を今回アップいたしました。 どれも色が美しいし、正確に作られているので、自然と子どもたちも扱いが丁寧になります。 そして一つの教具の中にある規則性、順序性に気づいた子どもたちは、その気づきを確かめたくて一心に教具と向かい合います。 その時、自然に子どもたちはその教具の目的に見合った感覚を意識的に使います。例えば触覚を使う秘密袋では目をつぶり、手の触覚に全神経を集中させます。なぜか耳まで手の触覚に傾けるように見えるのは私だけでしょうか。 もっと正確に、もっと知りたい!という探究心が「心を無」にすることへ導き、今使っている感覚が鋭く働くように作用しているのです。感覚教具を通して、幼いながらにもそんな高尚な経験をしています。感覚機能だけではなく、心にも磨きをかけているのですね。 一心不乱に自分の人生を切り開いていくための力、人格の土台となる感覚機能を幼いうちに心を無にして心地よく育んでいけるのがモンテッソーリ教育の素晴らしいところです。

すみっこ大好き

この頃では「すみっこぐらし」というキャラクターが流行っているようですね。 「すみっこ」って落ち着くし、なんだか謎めいていて魅力的。そこに目をつけたキャラクターをプロデュースした人はうまいと感心してしまいます。 イマココの子どもたちも「すみっこ」が大好きです。 写真はクラスの「すみっこ」で子どもたちがお仕事をしている様子です。 今まで過ごしてきて気づかなかったのに、ある日その「すみっこ」スペースを発見した時の喜びようったらありません。秘密基地を発見したかのように。 落ち着いてお仕事ができるからでしょう。 誰にも干渉されずに自分のお仕事に専念したい時など、3歳のお子さまでも自分でそのスペースを選びます。 手を動かして、心の中で自問自答しながら、あるいは言葉に出しながらも自分自身と向き合って真剣にお仕事をしている子どもたちの姿はもう一人前です。 そしてお仕事を終え、お片づけもし、「すみっこ」から出て来た子どもたちの顔は晴れ晴れとしているのでした。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
糊貼り
縫う
縫う
あけうつし(箸)
洗濯ばさみを使う
蓋の開け閉め
スポンジ絞り
机を洗う
机を拭く
洗う
コーヒー豆を挽く
金属磨き
エプロンをたたむ
コーヒー豆のくずを集める
にじみ絵
色水実験
ピンクタワー
ピンクタワーと茶色い階段
幾何立体の籠
色付き円柱
二項式の立体
絵合わせカード
砂文字
鉄製はめこみ
10のビーズづくり
紡錘棒箱

© 2014 by Koko Sato

 

スクリーンショット 2018-09-17 21.25.27.png